曹洞宗・禅宗 大鳳山

水子・先祖供養

【 水子供養 】

水子供養は死産・流産・中絶などにより命を落とされた仏様の御供養です。寿命は短くとも我々と同じ一つの命であることには変わりありません。この尊い命に目を背けて、我々はお互いに幸福な時間を築いていけるのでしょうか?水子の仏様も家族同様、しっかりと御供養頂きたいものです。

※水子供養は、あくまでも御供養です。
安易な考えの方は御遠慮下さい。
お時間に遅れた場合はお受けしかねることがあります。
場所がわからない方は事前に調べるよう心がけて下さい。

【 先祖供養 】

 先祖を持たない人はありません。御先祖様は目には見えずとも、数限りない恩恵を残され、また生きている我々の大きな心の支えでもあります。「うちは次男だから…」、「うちにはお仏壇がないから…」といったような言葉をしばしば耳にしますが、今ある御自身の存在も、両親をはじめとする御先祖様の“思い”によって授かったものなのではないでしょうか。全ての人間にとって、御先祖様を供養するということは、今ある自身の“生”を確かにするということでもあるのです。そういった意味を踏まえ、しっかりと御先祖様を供養して頂きたいものです。

水子・先祖供養の手順

お電話にて水子・先祖供養の
日時を決めます。

あらかじめ、お寺にお電話にて水子・先祖供養の日時を決めます。お寺の行事等の都合によりお受けできない日もありますので御了承ください。 (突然の訪問につきましてはお受け出来ません。)

当日必要なものを
ご用意致します。

○戒名を記したのメモ

※戒名がない場合は必要ありません。

○お供物、お花など

○お布施

※水子供養の場合、お子様向けのお菓子等を御持参されるとよいでしょう。

お寺に来て頂き、
お勤めを致します。

※お時間等が大幅に遅れると、お勤めできない場合がりますので御了承下さい。 (他のお参りに差し障る為)

【 お布施の書き方 】

封筒に金額を納め、真ん中に“御布施”と書きます。その下に施主名(申込者のお名前)を記入します。 ※コンビニなどにある御布施用の封筒を使用してもかまいません。

封筒

【 ご連絡先 】

電話番号:011-661-8944

※下記時期はお受けできません。 8月1日~8月16日(お盆参りの期間) ■12月28~1月8日(年末年始)

※受付時間は17時までとなります。

プライバシーは厳守しておりますので、安心してお参り下さい。