曹洞宗・禅宗 大鳳山

山内紹介

寺院施設のご案内

寺院の施設の意味や用途についてのご案内です。

本堂

【 本 堂 】

各種年中行事が厳修されるお寺の中心的な建物です。お盆や春秋のお彼岸には多くの御参拝の方で賑わいます。中でも一月の大般若祈祷会と十月の開山忌にはたくさんの御寺院様方が御随喜に来られます。
 向かって正面の祭壇は須弥壇といい、その中心には曹洞宗のご本尊である釈迦牟尼仏が祀られております。

観音堂

【 観音堂 】

 本堂の向かって右側には三十三体の観音様が祀られています。観音様は衆生の苦しみを救ってくださる仏様として古くから信仰されています。  当山においても、御法事や先祖供養などがこの三十三観音の前で営まれることがしばしばあります。

御神前

【 御神前 】

本堂の向かって左側は御神前です。年中行事のうち元旦や御祈祷法要はここで営まれます。御祈祷法要は太鼓に合わせて読経し、生きている我々の身体健全や家内安全などの諸祈願を祈祷致します。
中央には薬師如来が祀られ、龍神、不動明王、豊川稲荷、十二支守り本尊が祀られています。

開山堂

【 開山堂 】

開山堂にはお寺の歴代のご住職様が祀られております。写真左から二番目が先代住職、一番左が開基様(先代住職の母)像です。それぞれお位牌も祀られています。

開山堂永代供養堂

【 開山堂永代供養堂 】

当山の永代供養者の位牌が安置されております。こちらでは、永代にわたって仏様のご供養を営みます。継承者がいない方や遠方の方、 お寺にてよりねんごろなご供養を希望される方など、個人の意向や状況に応じた永代供養を承っております。

庭園

【 庭園 】

薬師寺の庭園です。
春には蓮の花も咲きます。

広 間

【 広 間 】

故人の年回法要の際、広間を法要会場として御利用頂けます。日時・時間・人数等をあらかじめお寺に御連絡下さい。法要及び会食は、イス席になっておりますので、膝の悪い方も安心してお使いいただけると思います。

※尚、法要会場としての御利用は、薬師寺年中行事等の都合によりご利用できない期間がございます。

納骨堂

【 納骨堂 】

仏様のお骨を安置する納骨堂です。当山には三階建ての納骨堂と、本堂裏手に第二納骨堂があります。合わせて約五百壇の納骨壇があり、お盆やお彼岸の折には、御先祖様のお参りにたくさんの方が参拝されます。
また、お盆・お彼岸に限らず、いつでも御家族の皆様がここを訪れ、仏様の存在を身近に感じ心を静められる大切な場所の一つでもあります。 その他、納骨に関する様々なご相談にも応じておりますので、気軽にご相談ください。

駐車場

【 駐車場 】

一般車両50台分の駐車場を完備しております。